腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|パラダイスに「健康」はない①

パラダイスに「健康」はない①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

パラダイスに「健康」はない①

2020/02/21

今日、都会に代表される現代生活の場は、人で込み合い、交通・通信の発達によって、人間関係がうるさく、自分を保つことが困難になってきました。

また、ベルトコンベアやコンピューターに象徴されるように、ともすれば、絶えず周りから動かされることになります。

しかも、心の通い合いはなく、不安や焦躁は益々募ってくるのです。

仕事をしている時はまだ良いのですが、余暇に一人になりますと、返ってて落ち着きません。

心を通わせる人もなく、テレビやラジオは情報を押し付けるのみで、自ら考え行動する意欲はなくなり、退屈にさいなまれ、不善を成すことになります。

このようにして、退廃・社会悪が必然的に生み出されます。

現代の学校では、人生における努力と忍耐、道徳観の訓練の必要を教えません。

彼らが成長して社会を見ますと、世間と言うものの冷淡さと、生きていくことにに伴う、物質的・精神的な困難が待ち受けていることを知ります。

そうしますと、ある者は、それは社会が悪いからだと短絡的に思い込みます。

また、ある者は、無関心の中へ避難したり、世をすねて新興宗教に身をやつしたり、色々な犯罪行為をしたりします。

多くの青年は、図体は大きいですが、その割には体力がなく、ことに精神力が弱く、神経の抵抗力を欠いています。

現代生活に対して自分を適応させる(我慢する)努力のできない者‥自己との闘争の敗者は、この新しい機械文明の世界で、自分の場所すら獲得できない無能者・落伍者でもあるのです。

我々は、仕事に対しても、心配事や貧乏に対しても、努力や奮闘によって適応していかなければなりません。

人間は、圧政にも、革命にも、戦争にも、変質したり衰滅したりはしないで耐えてきましたが、ただ、む「極度の貧困」と「栄養栄華」には無難に適応することはできません。

極度の貧困は、個人を揉民族をも、必ず弱めます。

また、責任と努力の伴わない繁栄も同じです。

また、当てなしの無為・閑居も同様です。

 

この続きは、次回掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP