腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|滑液包とは

滑液包とは|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

滑液包とは

2020/02/19

恐るべき圧力、反復動作、そして腱との摩擦など、膝関節は絶えず難問を抱えています。

膝とその周囲構造の保護を助けるのが、約1ダースの滑液包です。

一時滑液包はここに含まれます。

膝蓋骨の浅部にある膝蓋前滑液包は、膝を屈曲させた時でも、膝蓋骨の上で皮膚が自由に動けるように補助します。

長時間の膝の屈曲やしゃがんだ姿勢により、脆弱な滑液包が炎症を起こすことがあります。

これは「女中膝」(職業によつては「大工膝」)と呼ばれる症状です。

膝蓋下皮下包と深膝蓋下包は、膝蓋靭帯の各側面にあります。

深部の包は、脛骨の腱と表面の間の摩擦を緩和します。

浅部の包は、長時間の膝屈曲により、「聖職者の膝」と呼ばれる(信仰する宗教によっては、「仏教徒の膝」)炎症を起こすことがあります。

鷲足包は、(薄筋、縫工筋、及び半腱膜筋の)鷲足腱と脛骨の間の緩衝液の働きをします。

膝の浅部滑液包は、炎症を起こした場合に触診可能となり、見てわかることもあります。

ただし、正常の状態では触診できません。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP