腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|足関節と足の指(趾)の屈筋

足関節と足の指(趾)の屈筋|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

足関節と足の指(趾)の屈筋

2020/02/16

後下腿部の腓腹筋とヒラメ筋の深部には、主として足の内反と足の指の屈曲を担う3つの細い筋肉が埋まっています。

この3つの筋群は、いずれも下腿部内側の小さな部位を除いて、実質的にアクセス不能です。

脛骨骨幹とヒラメ筋/踵骨腱の縁の間にある小さな隙間では、屈筋の最も遠位にある線維と腱を直接触診できます。

これらの3つの筋群の腱は、内果の周りで弯曲して、屈筋支帯の深部を走ります。

脛骨動脈と脛骨神経は、足関節内側の腱の間に位置します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP