腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|坐禅による「セルフ・コントロール」で心の健康を作るのも一つの方法

坐禅による「セルフ・コントロール」で心の健康を作るのも一つの方法|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 坐禅による「セルフ・コントロール」で心の健康を作るのも一つの方法

坐禅による「セルフ・コントロール」で心の健康を作るのも一つの方法

2020/02/06

人間の大脳には、知性や意識、理性を司る「新皮質」と、肉体的な感性、衝動を司る「古皮質」との二つの「脳」があります。

この二つの間の機能的な連結がしっかりしていれば、知・情・意の円満な働きができ、心の健康は保たれるわけです。

しかし、ともすれば、この新古、二つの脳の連絡が途絶えがちになります。

こうなりますと、知性や意思の手綱を放れた激情は、「近道反応(短絡)」を起こして、「顔色一つ変えないで人を殺す」(この頃毎日のように新聞に報じられています)ということにもなります(これを「失感情症」と呼びます)。

また、内へ向かいますと、神経、ホルモンの働き合いを乱して、胃潰瘍や心臓病、高血圧や糖尿病などを起こすことにもなります(これを「自律神経失調症」と呼びます)。

ノイローゼやうつ病、心身症の治療では、外部からの、身体から健康法や治療法、あるいは心からの治療法を、いわゆる医学的に取り扱っただけでは、どうにもならないこともあります。

最近、精神生理学の進歩に伴って、脳の働きの円満な活動を取り戻すには、全人間性の回復を通じて、心の健全を促すのが効果的であることが分かってきました。

そこで、東洋的な行法(坐禅、ヨガ、瞑想など)によるセルフ・コントロール(自律訓練)が、世界的に流行し始めています。

坐禅から生み出された我が国の茶道、華道、武道、芸道なども、体得による身体の動かし方、呼吸の仕方、心の持ち方(坐禅は、「調身、調息、調心」を目指します)を通じて、人間の本来性に則った「脳の働き」の調整を目指すものであると考えられます。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP