腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「心配」するより「検診」を受けよ

「心配」するより「検診」を受けよ|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「心配」するより「検診」を受けよ

2020/01/21

がん(特に胃がん)に罹らないための決め手は、医学的にはまだ分かっておりませんが、「君子危うきに近寄らず」で、何ともなくても、年に1~2回、定期検査(内視鏡検査)を受けることです。

最低でも1回は受けた方が最善です。

そうしておけば、早期発見ができ、早期治療が可能なわけです。

後は天命を待つべきです。

しかし、でたらめな食生活をしながら、がんになりはしないかと心配し、仕事も手につかない、夜も眠れない、というような人もいます。

いわゆる「がんノイローゼ」です。

心配しても、しかるべき手を打たないと、心配は募るばかりです。

心配が募りますと、そのために胃の調子がおかしくなり、さらに身体の調子も悪くなってきます。

このような「気で起こる病」のことを、ノイローゼ(神経症)と言います。

昔、天が落ちてきはすまいかと、心配して眠れなかったという人がおりました‥きじんの憂い‥というのがこのような正当な理由のない取り越し苦労は心配で、不安ノイローゼと呼ばれます。

正当な根拠のある心配は大切なこと、がんを心配するのは必要なことです。

ですが、検査をしないで心配ばかりして、夜も眠れない、仕事も手につかない、気分が落ち着かずおびえた感じが付きまとって離れない(これだけではノイローゼではありません)が、もう一歩進んで、気が狂いそうになったり、心臓がドキドキしたり、めまいがしたりするようになってきますと、立派なノイローゼです。

ノイローゼは、「気から起こった身体の病変」ということで、神経、ホルモンの失調を起こして、生活習慣病に地盤を提供することになるのです。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP