腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|早く見つければ驚くほど早く治る

早く見つければ驚くほど早く治る|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

早く見つければ驚くほど早く治る

2020/01/15

糖尿病は「贅沢病」または「美食病」とも言われ、食べ過ぎの太り過ぎから起こるものが多いです(食餌性糖尿病)。

過剰なカロリー(特に、でんぷん質や甘いもの)を摂りますと、これを処理するために、多量のインシュリンを必要とし、膵臓が疲れて、インシュリンを分泌しにくくなるからです。

また、食べ過ぎでなくても、膵臓の病変のためインシュリンの分泌不足で起こるもの(真性糖尿病)もあります。

糖尿病患者では、子供にもありますが、極わずかです。

20歳までは0.2~0.3%ですが、中年から増え、30代では1~2%、40代では4~5%になります。

我が国では30代以上に、糖尿病患者は328万人もいると言います。

太っている人は、痩せた人に比べて10数倍も多く、中年の重役タイプの人は3~4人に1人は、尿に糖が出ているわけで、糖尿病の人の80%は、自分が糖尿病だと知らずにいると言います。

軽いうちですと、食事療法とインシュリン療法で、色々な症状は驚くほど早く治るものです。

食事は、バランスの取れた低カロリー食にします(昔はでんぷん質や甘いものだけを制限しましたが、現在ではでんぷんと脂肪とタンパクをバランスよく摂り、全体として、量を少なくします)。

これで糖がでなくなれば良いですが、、尿に糖が出ても、必要なカロリーは摂り、この場合はインシュリンのなめ薬や注射をします。

インシュリンは、必ず医師の指示によって正しく使うことです。

少な過ぎては効果はないし、多過ぎると低血糖けいれんを起こし、うっかりしますと昇天する危険があります。

中年になったら、時々尿を調べて、糖尿病を早く発見し、適切な対策を立てたいものです。

なお、糖尿病は遺伝性のものもありますので、若いうちに確認しておくと良いです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP