腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|臀部の外旋筋群(梨状筋、大腿方形筋、内閉鎖筋、外閉鎖筋、上双子筋、下双子筋)とは

臀部の外旋筋群(梨状筋、大腿方形筋、内閉鎖筋、外閉鎖筋、上双子筋、下双子筋)とは|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 臀部の外旋筋群(梨状筋、大腿方形筋、内閉鎖筋、外閉鎖筋、上双子筋、下双子筋)とは

臀部の外旋筋群(梨状筋、大腿方形筋、内閉鎖筋、外閉鎖筋、上双子筋、下双子筋)とは

2020/01/13

「6深在性筋」とも呼ばれている、これらの小さな筋群は、大殿筋の深部にあり、股関節を外旋させます。

全て大転子側面に付着し、内側に扇形に広がって、仙骨と骨盤に付着します。

梨状筋を除く外旋筋群は、全て大きな坐骨神経の深部に位置します。

梨状筋は坐骨神経の浅部に位置し、その過剰の収縮は、坐骨神経の収縮を招きます。

ですが、外旋筋は筋群としてアクセス可能であり、中でも梨状筋と大腿方形筋は最も識別しやすいです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP