腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|殿筋(大殿筋、中殿筋、小殿筋)とは

殿筋(大殿筋、中殿筋、小殿筋)とは|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

殿筋(大殿筋、中殿筋、小殿筋)とは

2020/01/07

3つの殿筋は、臀部の周囲脂肪組織の深部にあります。

大きくて浅在性の大殿筋は、この筋群の最後部に位置し、臀部全体に斜めに走る線維を持ちます。

中殿筋は、臀部外側に位置し、大殿筋の深部に位置する後部を除いて、やはり浅在性の筋肉です。

大殿筋と中殿筋は、いずれも臀部の強靱な伸筋と屈筋です。

その収斂性の線維が大腿部を複数の方向に引っ張ることから、中殿筋は「股関節の三角筋」と考えられます。

小殿筋は、中殿筋深部に位置し、アクセスは不可能です。

ただし、中殿筋の下でその密集した線維が感じられます。

小殿筋は大転子前面に付着しますので、臀部を屈曲させて内旋させます。

即ち、他の殿筋と反対の動作をします。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP