腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|40代からは「ロバの人生」になる②

40代からは「ロバの人生」になる②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

40代からは「ロバの人生」になる②

2020/01/30

40代には、いわゆるノイローゼとかうつ病とか言った、「心因性の病気」が最も多く起こります。

厚生労働省の調査によりますと、精神障害の受診者は年々増え続けています。

そして、年齢別のピークは30代後半から40代前半の初めにかけてが多いです。

このノイローゼとかうつ病とかいったものは、いつも不安におびえていたり、何か心に引っかかるものがあったりして、必要以上に、深刻に受け取って思い悩むために起こるもので、偏屈で、融通の利かないような人‥「酒もたばこも、女も、麻雀も嫌い」といったあまりに真面目で、几帳面な人‥に多いのです。

こういう人は、良く破廉恥罪で挙げられ、新聞ネタになったりして、「あんな品行方正な、信心深い方が‥」と、言うことも少なくありません。

機械文明の今日、人間関係が複雑になり、ともすれば、「人間疎外」感に陥って、人間の砂漠の中を、不安と焦燥にさいなまれながら、右往左往することになります。

こうした事態を招かぬためには付き合いも大切にし、「孤高」を持している人も、他と妥協する心も必要となります。

職場では、上からの押し付け、下からの突き上げ、家庭では、夫婦関係も疎ましくなり、子供らと組んで細君への抵抗、しかも、インフレ、不況、生活苦の心配も加わります。

この職場と家庭からの重圧に耐えかねて、酒に、賭け事に、女にと走って、取り返しのつかないことも起こります。

グリムは、40代を「ロバの人生」‥家庭という重荷を背負って、細君に尻を叩かれ、汗だくで、ヨロヨロ道を進んでいく‥に例えています。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP