腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|年に2回、必ず血圧や尿の検査を!

年に2回、必ず血圧や尿の検査を!|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

年に2回、必ず血圧や尿の検査を!

2020/01/13

昔は病気と言えば、結核を始めとする「伝染病」が最も多かったですが、今日では、結核はほとんどなくなり、死ぬ人も、大部分が脳や心臓の卒中、がん、精神障害と言った「成人病(中年病、生活習慣病)です。

これら生活習慣病と言われるものは、極めて徐々に、慢性的に進行し、しかも、初めの時期には、どれも同じように、何となく調子が良くない、元気が出ない、疲れやすい‥と言った、漫然とした自覚症状(不定愁訴と言います)があるだけで、特定の症状がないのです。

この自覚症状は、軽くなったり、重くなったりを繰り返すのですが、外から診察しても、決め手になる客観症状は、ほとんど現れないのです。

例えば、がんが、がんとはっきり診断付けられるまでには、発病してから5年も10年以上もかかるのです。

ただし、急性のがんもありますので、一概には言えません。

「早期発見・早期治療」と言いますが、これは、伝染病ならでき、効果的であるのですが、生活習慣病については、どんなに早期に発見されたとしても、(客観的な)病変として発見されるまでには、長い期間が経っているのであって、いわば、「慣れの果て」になって、はじめて発見されるわけです。

今日の医学は、病的変化がはっきり表れてから‥つまり、「慣れの果て」になってからでも、それが早期であれば、治すことができるようになりました。

しかし、ともすれば手遅れになりかねないので、生活習慣病が形に現れる前に、もっと早く発見することが必要です。

そのためには、血圧と尿とを検査することに重要な意義があります。

生活習慣病は、必ず動脈硬化を伴っていますが、この動脈硬化は、はっきりした形になる前に、血圧が高まり、尿に異常(糖など)が現れます。

これを、年2回、日時を決めて「定期健康診断」をすることが、「こわばぬ先の杖」になるわけです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP