腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「ほろ酔い」ならば酒も百薬の長となる①

「ほろ酔い」ならば酒も百薬の長となる①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「ほろ酔い」ならば酒も百薬の長となる①

2019/12/30

酒は、今や働く者にとって、仕事の後には無くてはならないものになってきました。

会社からの帰り道、焼き鳥でちょっと一杯という人もあれば、バーの止まり木が良いという人もいます。

それも、同僚と気軽な憂さ晴らしということもあろうし、旧友と杯をあげるということもあります。

また、これも仕事の一つという社用の宴席酒もあるでしょう。

あるいは、帰宅しての晩酌、ちょっとキザな人は、ホームバーなどをしつらえて、奥さんが上手な手つきでシェーカーを振るということもあるでしょう。

アルコールは、確かに1日の心身の疲れを癒し、気持ちを愉快にする効果を持っています。

飲むほどにほろ酔い機嫌となれば、職場での精神的な抑圧を取り去ってくれます。

これは、人間関係がとかくもつれがちな現代の働く者にとって、砂漠のオアシスであり、こよなきリクレーションであるわけです。

ですが、酒のリクレーション効果は、緊張をほぐすところにあり、従って、よく働いた後にこそ、酒の霊験もあらたかであるというわけです。

働かないで、朝から飲むのでは、リクレーションにはならないばかりか、それが癖になりますと、「慢性アル中(肝硬変、糖尿病、その他)にもなります。

「小原庄助さん」ではありませんが、身体を壊し身上を潰すことにもなります。

また、商談の宴席での酒も、リクレーションにはなりません。

 

この続きは、次回に掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP