腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「聖なる日」には必ず休まなければならない「訳」③

「聖なる日」には必ず休まなければならない「訳」③|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「聖なる日」には必ず休まなければならない「訳」③

「聖なる日」には必ず休まなければならない「訳」③

2019/12/26

スポーツは、現代におけるレジャーの活用として、最も一般的なものであり、肉体的にはより強くなり、また、「ホモ・ルーデンス」とも言われますように、遊ぶことによって人間は向上し、文化は発展していくと考えられます。

ですが、今日頭を使うと言いましても、チャップリンの名映画「モダン・タイムズ」に風刺されるように、巨大な社会機構の歯車の間に挟まって、自己の人間性を喪失させられている時代に、ただ、スポーツだけで、それも自分でやるのではなく、選手たちのやるのを見物したり、応援したりするだけで、果たして人間性の回復・向上が望めるでしょうか。

人間は、「ホモ・サピエンス」と言って、進化的に発達した大脳を持ち、知能を働かして生きていく動物です。

この大脳も適度に使わないでいますと、うまく働かなくなり、ホモ・サピエンスの資格を失い、早く呆けて、「恍惚」になってしまうのです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP