腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|レジャーとは「勉強する」ことだった!?②

レジャーとは「勉強する」ことだった!?②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

レジャーとは「勉強する」ことだった!?②

2019/12/23

昔の時代はギリシャでも中国でも、働くのは、肉体労働だったので、その余暇には、その逆に頭を動かし、物事を考えたり、勉強したりしたい、という欲求が起こったものと考えられます。

ギリシャ哲学は、アリストテレスのリュケイオン(公園)を散歩しながら語り合うことから起こりました(逍遥学派)。

今日では、頭を使う仕事が多いので、その余暇には、頭を使うのをやめて、身体を思い切り動かしたい、という欲求が起こるのです(仕事していて飽きてきますと、背伸びして、あくびをしたくなるのと同じことです)。

レジャーとしてスポーツが行われるのは、この生命の要求の、おのずからなる現れです。

スポーツという言葉は、前にも記述しましたが、古代フランス語の「ディスポーツ(職場を離れること)に由来しており、19世紀の終りから、肉体労働に代わって、精神労働の時代になり、ディスポーツ(つまり余暇・レジャー)の典型的なものとして、スポーツ(ディスポーツのデイが取れて)が、行われるようになったのです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP