腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|顔面神経とは

顔面神経とは|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

顔面神経とは

2019/12/12

顔面神経は、特に触診を必要とする構造ではありませんが、顔面上の他の触診可能な構造と似ていることから、その位置には留意する必要があります。

顔面神経(脳神経Ⅶ)は、頭骨から出て、乳様突起の前面浅部吸収されます。

顔面神経は、耳下腺の下を通る時分岐して顔面部、頭皮及び頸部全体に広がります。

多くの場合、複数の顔面神経の分岐が頬骨弓表面近くで交差しています。

耳下腺、咬筋、または頬骨弓を探索する時は、顔面神経の存在に細心の注意を払います。

この神経に静圧を掛けますと、パートナーに痛みや炎症、場合によっては、吐き気を誘引することがあります。

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP