腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|微妙に違う男の性・女の性①

微妙に違う男の性・女の性①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

微妙に違う男の性・女の性①

2019/12/07

男性は、30代に入りますと、性的にも落ち着いてきますが、40代になりますと、多少とも、不如意になって、ともすれば、妻との関係も、疎ましくなりがちで、新しい性的刺激を欲するようになってきます。

これは、写真に例えますと、30代までは、フィルムの感度が良いので被写体が少々まずくとも、辺りの光が、少し暗くとも、あるいはカメラが安物であっても、写真は撮れます。

ですが、40代に入りますと、フィルムは古くなり、感度が鈍ってきますので、被写体、つまり相手を選び、その具合も良くして、シャッターを切らなければ、良い写真は撮れないのです。

つまり、相手と共感して、自分も刺激を受け、共々にエクスタシーに入っていく、知識とテクニックを身につけなければなりません。

この点、女性は、20代では、被写体としては申し分なくても、精管的には未熟で、30代に入ってから熟し始めます。

「30娘のイライラ」「30後家は持たない」というのも、これを裏書きしています。

30代になりますと、性に対する積極性が身内に湧き上がって、共感を起こしやすくなるのです。

そして、40代、50代へと、感度は上昇していきます。

これは、男性が、30代から40代へと下行していくのとは対照的です。

 

この続きは、次回掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP