腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|舌骨下筋群とは

舌骨下筋群とは|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

舌骨下筋群とは

2019/12/02

舌骨下筋群は前頸部、気管表面に浅在します。

3つの筋肉はすべて薄くデリケートで、舌骨上筋群の拮抗筋として作用します。

浅在性の胸骨舌骨筋と胸骨甲状筋は、気管側面に層を成し、個別に見分けることは難しいですが、直接アクセスできます。

肩甲舌骨筋は、身体中で最も奇妙な筋肉かも知れません。

この筋肉の腹は、舌骨を起始として、胸鎖乳突筋と斜角筋を通り、肩甲骨に付着します。

肩甲舌骨筋は、舌骨を下げるほかに、頸部の筋膜を引き締め、内頸静脈を膨張させます。

その深在性と細い腹のため、肩甲舌骨筋は最もアクセスが難しいです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP