腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|成人病(中年病、生活習慣病)予防に必要なビタミンは?②

成人病(中年病、生活習慣病)予防に必要なビタミンは?②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 成人病(中年病、生活習慣病)予防に必要なビタミンは?②

成人病(中年病、生活習慣病)予防に必要なビタミンは?②

2019/11/27

だるい、眠い、疲れやすい、と訴える人が、日本人には多いです。

春は、「ひねもすのたりのたり」します。

最近、中高生に脚気が現れ出しました。

白砂糖入りのジュース、白いご飯、白い小麦粉を使ったパン、ラーメン‥。

ビタミンB1を必要とするのに、ビタミンB1の欠如した食生活をするためです。

脚気を防止する量の3倍以上のビタミンB1が、エネルギー代謝に必要なのです。

脚気は、この必要量の3分の1以下になる時に現れるのですから、脚気がないからと言って、ビタミンB1が足りているというわけではないのです。

ビタミンCは、副腎皮質ホルモン(ストレス防止、抵抗力の増強をする)の分泌を促し、生体防衛の重大な働きをしています。

この欠乏が壊血病を引き起こします。

ビタミンCには、4種類以上の異性体があり、天然の野菜、果物には、これらがみな含まれているのです。

ビタミンBだって、15種類もあり、これが糠や胚芽にすべて含まれています。

天然のビタミンE(8種類以上あります)の重要な働きについては、前述しましたが、過酸化防止作用ががあり、体内で、タンパクや脂肪の「燃えカス」やタバコ、オキシダントを無毒化し、きれいに処理する働きがあります。

このビタミンEが不足しますと、「過酸化脂質」が溜まって、細胞を破壊し、血液が汚され、動脈硬化、成人病(中年病、生活習慣病)、老化を加速するということが知らされました。

こんなことが分かって、成人病(中年病、生活習慣病)防止には、ビタミンBとビタミンCとビタミンEは、今言われている「所要量」の何倍も、何十倍も摂らなければならないと言われ出したのです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP