腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|肋間筋とは

肋間筋とは|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

肋間筋とは

2019/11/14

「スペアリブ」で食する部分です。

肋間筋は肋骨間にある細長い小肉です。

肋間筋は2つのグループ,即ち外肋間筋と内肋間筋に分けられます。

両グループの線維は互いに直角に交わっています。

外腹斜筋と内腹斜筋の延長部分とも見えます。

肋間筋の役割りについては、議論の余地がありますが、胸郭を安定させ、呼吸に関与しています。

胸郭全体は1つ、ないし複数の筋肉の深層に位置しますが、肋間筋の一部はたやすくアクセスできます。

しかし、内肋間筋と外肋間筋とを区別することはできません。

肋骨と肋骨間のスペースは鋭敏な区域ですから、ゆっくりと、またしっかりと手を動かすようにすべきです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP