腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|このような人は「電撃死」を招きやすい

このような人は「電撃死」を招きやすい|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

このような人は「電撃死」を招きやすい

2019/11/11

近頃、新聞の死亡記事に、死因として心臓病、心筋梗塞という死因が目につきます。

大抵突然亡くなるもので、死の直前あるいは1~2時間まで、元気であったという人も少なくありません。

この心筋梗塞を主とする心臓病は、欧米の文明国では、死因の第1位で、しかも、この電撃死は、ますます増えています。

アメリカでは、年間60万人もが、心筋梗塞で亡くなっており、他の文明国でも、大体同様であります。

我が日本では、まだ欧米に比べますと少ないですが、高血圧を除く心臓病死の約半数は、心筋梗塞(心臓に流入する血液が少なくなるので、「虚血性心臓病」といいます)です。

30年前までは、極めて少なかったのですが、経済成長による生活の文明化とともに、増加の一途をたどり、最近、ますますその増加は著しいです。

職業別では、肉体労働者より頭脳労働者、それも、管理職の人達にこの病気は多いです。

また、女性より男性が罹りやすく、都市と農漁山村を比べますと、東京・大阪・名古屋などの大都市に、明らかに多いです。

年齢は、40代から50代が最も多いです。

最近は日本でも、男女の差はなくなり、アメリカ型に近づいています。

また、近年若い男子(30代以下)にも心筋梗塞患者見られるようになりました。

これらのことから、心筋梗塞を起こしやすい条件は、都会に住んでいて、欧米型の美食を摂り、身体を動かさず、頭ばかり使って、休息が少なく、精神的ストレスにさらされている人、ということになります。

それにタバコの吸い過ぎ、糖尿病などの代謝障害のあることも、発病の条件として考えられます(心筋梗塞で倒れる人は、糖尿病を合併している人が多いです)。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP