腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「頭寒足熱」で身体を活性化②

「頭寒足熱」で身体を活性化②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「頭寒足熱」で身体を活性化②

2019/11/06

足を動かし、足に温度や機械的な刺激を与えることは、局所の血液の循環だけでなく、内臓‥ことに下腹部臓器‥の循環を促すことになり、さらには全身の血液循環を良くするのです。

足や腰が冷える、と言いますのは、婦人病の重要な症状の一つとされています。

これは、足や皮膚の筋肉が、脊髄の腰の部分からの神経を介し、下腹部臓器の反射の道を作っているからです(ヘッド氏帯といいます)。

また、足や腰の冷える人は、頭が熱っぽく、のぼせやすいものです。

これは、足と頭とは血液の分布が逆になっていて、足が冷えると足部の血液の量が減って、頭部に多く集まるからです。

頭がのぼせる時、頭を冷やすとともに、足を温めますと、のぼせが解消されます(頭寒足熱と言います)。

中国の医学(鍼・灸)では、足に重要なツボがあって、色々な治療に用いられています。

「足の三里」というツボに、灸をすえますと、歩くのに疲れません。

「奥の細道」にもある通り、旅の準備に必ず「三里の灸」をすえるようです。

また、健康・長寿の灸としても有名です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP