腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|横突棘筋群とは

横突棘筋群とは|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

横突棘筋群とは

2019/11/05

脊柱起立筋群の深層に横突棘筋群が位置します。

横突棘筋群は3枚(多裂筋、回旋筋、半棘筋)からなり、脊柱の全長を走行します。

脊柱起立筋の長い、縦の線維と異なり、横突棘筋の枝は多数の短い斜線維からなります。

線維は目の込んだ網目状であり、椎骨を連続しています。

横突棘筋という名前は、横突棘筋の線維が種々の長さで椎骨の横突起や棘突起から伸びていることに由来します。

意外なことに、分厚い多裂筋は、脊柱腰部で直接アクセスできます。

多裂筋は仙骨後面を横切る線維を有する唯一の筋肉です。

さらに短く、細い回旋筋は多裂筋の深層に位置します。

半棘筋は胸椎と頸椎に沿って走り、頭蓋骨に至ります。

密接に連結していますので、横突棘筋群の筋腹をそれぞれ分離することは難しいです。

しかし、胸椎や腰椎の椎弓板溝で、グループとして筋肉塊や密生組織を触知することはできます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP