腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|頭の疲れには身体を動かせ②

頭の疲れには身体を動かせ②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

頭の疲れには身体を動かせ②

2019/10/15

近代産業は、都会に人口を密集させ、ビジネスマンの職場は、この都会の中でも、特に人の密度は高いです。

人波の中で、辺りに気を遣い、思うままには奮えません。

『人がうるさい、一人になりたい』という欲求が起こります。

一方、「人間疎外」の職場にいますと、『人と話し合いたい、心を通わせたい』という欲求が起こります。

この2つの矛盾した欲求が、一人の人に、こもごも起こってきます。

そして、フラストレーションとなって現れるのです。

そこで、リクレーションの仕方としては、頭を使った疲労は、身体を動かすのが良いです。

体操、散歩、スポーツなどは、精神緊張や圧迫を解消する効果があります。

ハイキングやゴルフなどは最もよいです。

環境的にも、普段の職場とは逆の状態にするのが良いからです。

これに対して、徹夜のマージャンや勝負事で精神を緊張させるのは、仕事の延長になるのでリクレーションにはなりません。

とにかく、環境も、やり方も、心の持ち方も全て、職場での状態と逆に持っていくのが効果的です。

休息、睡眠、栄養も、勿論必要ですが、心を楽しませ、身体を動かす遊び(娯楽)が大切です。

このリクレーション(レジャーの活用は)、働く人にとっての特権であり、義務でもある。

スポーツは、ディスポルダーレという古代フランス語の、働き(ポルターレ)を止める(ディス)という言葉に由来したもので、ディが取れてスポーツになったと言います。

頭を使うことで疲れた時は、自然と、身体を思い切り動かしてみたくなるものです。

これは、いわば「生命の要求」であり、実際に、頭の疲れは、身体を動かしますと、回復が早い(受験勉強に疲れた時は、じっとして休むよりは、ちょっと軽い体操などをして、積極的に身体を動かすようにすると回復しやすいのである)。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP