腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「ちょっと一服」は仕事の能率を高める①

「ちょっと一服」は仕事の能率を高める①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「ちょっと一服」は仕事の能率を高める①

2019/10/11

『朝9時に仕事を始めて正午まで、午後1時から5時までというようにして、仕事の能率曲線をとってみますと、9時から10時は上昇、10時から11時が最も能率が良く、正午近くには下がってきます。午後は、昼食前の調子が4時まで続き、4時から5時へと、急激に下降します。5時以降の超過勤務では、さらにこの下降は酷くなります。その頃になりますと、自分では能率を上げているつもりでもミスが多くなり、仕事ははかどらなくなります。事故の統計を取ってみても、昼食前と退勤前が最も多いです』

これは、産業心理学者の研究ですが、オフィスの仕事でも、工場の仕事についても同じことが言えると言います。

ところで、我が国では、昔から職人さん達(大工さんや植木屋さんなど)は、10時と午後3時に、ちょっと手を休めて、お茶やタバコを『一服する』習わしになっています。

外国でも、『ティーやコーヒーの時間』というのがあって、飲みながら一休みします。

2時間仕事をして、ちょっと中休みするのですが、これは『休息の生理』から見て、興味あることです。

 

この続きは、次回掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP