腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|胸椎とは

胸椎とは|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

胸椎とは

2019/10/31

胸椎は指標として役に立つ特徴を有します。

胸椎の最上部には鎖骨の胸骨頭間に頸切痕があります。

頸切痕は扁平あるいはボール状で、筋肉は直接付着しておりませんが、上層を胸鎖乳突筋が走行し、舌骨下筋が胸骨深部に付着します。

胸骨上部である胸骨柄は、鎖骨、第1・2肋骨と関節を営みます。

胸骨体は胸骨柄の下に位置し、胸骨の主要部を成します。

胸骨柄と胸骨体の間の結合部は、胸骨角と呼ばれます。

胸骨底部に接して、剣状突起があります。長さは約2.5cmほどでありますが、欠損している場合もあります。

剣状突起は腹筋腱膜の付着部です。

胸骨の胸骨柄、体、剣状突起は皮膚近くに位置し、筋膜や大胸筋腱に覆われているにすぎません。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP