腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|欲求不満の食事①

欲求不満の食事①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

欲求不満の食事①

2019/10/25

肥満には色々の種類がありますが、大部分は、食べ過ぎによるもの、つまり、食事から摂るカロリーの総量が、消費されるcalに比べて多過ぎるためです。

これを食餌性肥満(または単純性肥満)と言います。

肥満度50%の中年者は、歩くのにも身体が重く、走ることは苦手になります。

ちょっと急いだり、階段を上ったりしますと、息切れがします。

女性は、ご飯も食べない、おかずもあまり食べないのに太る、と言いす。

よく聞いてみますと、ジュースを3本も飲む、果物やピーナッツ、せんべいなどを間食します。

また、『発作的に』お菓子や饅頭などを2つも3つも、ペロリと食べます‥計算をしてみますと、1日1,500kCalで十分だというのに、2,500~3,000kCalも摂っています。

中年男性では、食事はほとんどしませんが、酒やビール、ウイスキーを大量に飲むという場合もあります。

ウイスキーはシングル1杯で80kCal、日本酒1合では200kCal、ビール大瓶1本で250kCalもあります。

酒のみが太っていますのは、カロリーの摂り過ぎのこともありますが、実は、体内で物質代謝がスムーズにいかなくなったためでもあります(代謝障害)。

太り過ぎは、つまりは代謝障害であり、摂取カロリーを減らせば(1日1,000kCal以下、『500kCal減量食』というものであります)、それを1~2週間も続ける(腹が減って苦しいものですが)と、効果は表れ、ついには、標準体重近くまで痩せられるのでしょう。

しかし、このような場合は、ちょっと油断すればすぐ元に戻ってしまいます。

 

この続きは、次回に掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP