腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「うまいもの」ほど体内に溜まると毒になる②

「うまいもの」ほど体内に溜まると毒になる②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「うまいもの」ほど体内に溜まると毒になる②

2019/10/22

誰でも30歳を過ぎますと、それまで通りの分量を食べていれば、大抵太ってくるものです。

これはその年頃になりますと、ホルモンのバランスが変わって(男性ホルモンの低下)、代謝が緩慢になっているのに、つい習慣で、若い頃と同じように食べるからです。

その上、生活も安定して上手いものを食べるので、勢い量は多くなりますが、若い時ほど身体を動かすことはなくなってくるというわけで、太ることになる、と考えられます。

40代のサラリーマンは、(通勤に片道1時間として)1日の活動に要する消費カロリーは、700~800kCal、それに生きるために必要な基礎代謝(1,300kCal)とて、せいぜい2,000kCalだということです。

それなのに、食べているのは、基準配給2,400kCal、それにアルコール分や上手いものが付け加えますと、余ったカロリーは、全て脂肪になって体内に溜まることにことになります。

我が国では、30代で40%、40代では60%の人が太り過ぎです。

この太り過ぎは、脂肪が腹の皮の下だけでなく、心臓にも、血管にも、さらに細胞の中にまで沈着してしてきます。

そして、それが動脈硬化を起こし、高血圧や心臓病その他の成人病(中年病、生活習慣病)に移行することになるわけです。

つまり、太り過ぎ(中年太り)は、成人病(中年病、生活習慣病)の赤信号です。

アメリカの生命保険会社の広範な調査によりますと、栄養過多の人は、心臓病と血行障害に罹りやすいので、危険率が高く、超過体重10㎏で、死亡率は25%上がることが分かりまし。

それで保険料は、体重が多いほど高くなるように決められているそうです。

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP