腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|スタミナを強化する3つの大原則②

スタミナを強化する3つの大原則②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

スタミナを強化する3つの大原則②

2019/10/17

食べ方が問題です。

腹をすかして食べることが、先ず大切です。

そればかりではなく、外人のように、肉や脂肪分を食べ過ぎますと、それが体内でさばけないで、太り過ぎになったり、代謝障害を起こして、糖尿病になったり、さらには動脈硬化、高血圧、心臓病、脳出血、がんなどになったりします。

最近、ビジネスマンに、これらの成人病(中年病、生活習慣病)が非常な勢いで増えつつあります。

タンパク質や脂肪も、動物性のものばかりでなく、植物性の豆や芋や油などに重点を置き、野菜も十分に摂らなければなりません。

肉や魚を食べたら、野菜もほぼ同じ量だけ摂ることでです。

つまり、「何でも食べよ腹八分」です。

次に問題なのは、訓練と気の持ち方です。

スタミナの鍵は、「副腎皮質」にあります。

これは、腎臓の上に乗っている小さなホルモン腺で、その皮質からは、30数種類もの「防衛ホルモン」が分泌されています。

副腎皮質は、普段はあまりホルモンを分泌しませんが、人体に、「良くない刺激」‥ばい菌、寒さ、暑さ、痛み、疲労、空腹、不安、苦痛など肉体的・精神的な刺激(ストレス刺激)が加えられたときに、その刺激から身体を守る(防衛する)ようなホルモンを色々分泌します。

寒さにあえば寒さを防ぐような、腹がすいても空腹に耐えられるような、身体を疲労させれば疲労から守るような、頭を使えば神経を丈夫にするような、それぞれに応じた防衛ホルモンが分泌されます。

つまり、多少の困苦欠乏に出会いますと、副腎皮質はよく働くようになり、困苦欠乏(ストレス刺激)を適当に加えることにことによって、それに耐えられるようになります。

スタミナがついて来るわけです。

 

この続きは、次回に掲載します。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP