腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「運動不足病」は成人病(中年病、生活習慣病)の第1段階

「運動不足病」は成人病(中年病、生活習慣病)の第1段階|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「運動不足病」は成人病(中年病、生活習慣病)の第1段階

「運動不足病」は成人病(中年病、生活習慣病)の第1段階

2019/10/30

成人病(中年病、生活習慣病)は、現代病または文明病と言われることは、これまでも記述しましたが、文明化した現代は、電力による機械化・オートメール化の発達によって、いわゆる『省力化』が行われ、歩くことも、手足を使うことも、極端に少なくなりました。

このため運動不足は、圧倒的になりました。

また、物質的に豊かになって、住居や衣服で常に快適さが保たれるようになったため、環境への適応力が低下しました。

食物も、美味なものが宣伝にのって、豊富に出回っていますので、どうしても、美食の過食に陥りがちであります。

この運動不足と過食とのために(カロリーの収支がアンバランスになり)太り過ぎが起こる、ということになるわけです。

そのようなわけで、太り過ぎは、「成人病(中年病、生活習慣病)への切符」と言われ、カロリーを消費するために、『走れ』『歩け』が、健康法として、ブームになってきたのです。

ですが、走れ、歩けが健康法としてよいのは、カロリー消費のためだけではないのです。

もっといろいろな面から、健康に良いのです。

ちょっとて手足を動かすだけでも、手足だけでなく全身の血液循環が促進され、栄養分は体組織の隅々まで行き渡ることになります。

また、脳の血液も良くなり、頭の働きはよくなり、気分も爽快になるのです。

これは、運動によって、全身の代謝が促進され、老廃物を取り除き、酸素や栄養物質が豊富である新鮮な血液を送り込むことになり、そのため、細胞や組織の栄養、活力は改善されるからです。

代謝病、例えば肥満とか糖尿病、動脈硬化、高血圧症なども、運動を適度に行うことによって、良くなっていくのであります。

成人病(中年病、生活習慣病)の予防対策としても、第1に挙げられるのが、実は、この運動なのです。

一時的なブームに終わらせてはなりません。

今や運動不足は、『運動不足病』として、成人病(中年病、生活習慣病)の第1段階であることが知られ、何よりもまず、これを治すことが急務です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP