腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「もう年だから」なんて絶対に思わないで①

「もう年だから」なんて絶対に思わないで①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「もう年だから」なんて絶対に思わないで①

2019/09/14

人間は生まれて、成長し、大人になるのですが、やがて老衰し、死んでいきます。

40代言えば、もう人生も半ばです。

まだまだだと思う人もいるだろうし、定年も近いと思って、諦めに似た淋しさを覚える人もいるでしょう。

この人間の一生を、いくつかの段階に分けることが、昔からなされています。

古代ギリシャの医聖ヒポクラテスは、人生を7つの段階に分けました。

初めに、幼年期、少年期、青年期の3つの上昇階段があり、終わりに、壮年期、老年期、静止期の3つの下降階段があって、その間の第4番目の中間階段、つまり、頂点に位するのが壮年前期(中年期とも言います)としました。

40代は、この壮年期にあるというわけです。

アメリカの心理学者H・キュンケル氏は、人間の生物学的段階を、14歳、28歳、42歳、56歳、70歳で区切っています。

つまり、14歳で少年期が始まり、28歳まで続きます。

その後42歳まで青壮年期、その後56歳までは成熟期であります。

それから70歳まで初期老年期(初老期)、70歳で初めて後期老年期(老年期)が始まると言っています。

このような段階を設けるのは、人間の一生のうち、そこで身体的、精神的な変化が起こる時期を統計的に表わしたもので、いわば大体の区切りをつけるための目安に過ぎません。

従って、人によって、その生理・心理的な変化の現れ方、年の取り方(加齢、エイジングと言います)は、違うものであり、それは暦の上の年齢とは、かなり開いているわけです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP