腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|生活意欲の表れはセックスにも現れます①

生活意欲の表れはセックスにも現れます①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

生活意欲の表れはセックスにも現れます①

2019/09/09

平坦な道は、長く歩いていますと退屈してきます。

退屈は疲労の原因であり、結果でもあります。

40代を過ぎますと、社会に出て、もう十数年間も比較的平穏な人生行路を続けているわけですから、多少なりとも退屈になってきます。

彼らは外でも、若い時のようにがむしゃらに振舞えなくなり、家でも寝転ぶか、テレビを見るかで、もっぱら休養と睡眠を得ようとします。

これは分別盛りだからというよりは、多くは疲労と衰えの表れであります。

そして、身体の疲労や衰えよりももっと危険なのは、『心の弱り』『心の乱れ』です。

それは心理学者によりますと、いわば退屈、不安、猜疑(さいぎ)、憎悪、嫉妬、恐怖といった感情の結果だと言います。

そしてそれらが、『性の不如意』となって、最もしばしば現れてきます。

ホランダ―氏は『男性の危機は、肉体的な原因によるものでなく、純粋に心理的な原因に基づく』と言っています。

ホルモン学者らは、中年の心理的変化は、生殖腺の緩慢な機能低下‥これを、『分割的去勢』と呼んでいます‥のためだとしています。

100歳の人を何人か調査したところによりますと、彼らの長寿は、普通の性的能力の持続と結びついています。

そして、つまり性衝動が、たくましい生活意欲に伴うことが確かめられています。

つまり、『英雄、色を好む』であります。

最近では性ホルモンは、生殖腺からだけでなく、副腎皮質からも分泌されることが認められ(男女両性ホルモンが16種あり)、特に男性ホルモン群が脳に働きかけて、意欲を刺激することが明らかになりました。

この意欲(男性ホルモンの作用)は、セックスに向かえば性欲となり、仕事に向かえば事業欲になり、あるいは、青少年の向こう見ずな勇気にもなるのです。

 

この続きは、次回に掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP