腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|動脈硬化にご用心‥年より老けて見える人①

動脈硬化にご用心‥年より老けて見える人①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

動脈硬化にご用心‥年より老けて見える人①

2019/09/07

30代から40代にかけて、男性はそろそろ太り始め、見たところ健康そうで、自分でも『俺はまだ若いんだ』という気持ちがあるため、生活は不規則になりがちです。

ところが、30代半ばまで独身で過ごしてきた男性は、結婚生活に入っている人に比べても5倍くらい病気しやすく、2~3倍も死亡率が高いのです。

これは、結婚による精神的な落ち着き、生活上の安定とということもありますが、独身男性は仕事にも遊びにも熱中するため、とかく身の回りのことは面倒くさくなり、生活が不規則になりがちだからです。

これに対して、女性は周りのことにあれこれ気付き、食事でも、身じまいでも、自分の世話も良くできる(飼育本能)のようになります。

ですから、30代の女性は、独身でいても、結婚していても、病気もしにくく、死亡率もあまり違わないのです。

ただこの年代の独身者は、何かを世話しなければ、イライラして、精神的に落ち着けなくなることがあります。

このように、30代の男性は自分のことが自分でやれなくなり、誰かに世話してもらわなければ健康を保てないのです。

また、女性は自分のことだけでなく、飼育本能が有り余っていますので、人の世話を焼く方が健康のために良いのです。

従って、男女とも結婚生活に入って、『有無層通じる』ことが自然です。

特に40代の男性は、定期的な健康診断を受ける習慣を、この年代からつけて欲しいものです。

人間ドックのように大げさで、時間のかかるようなものでなくても、先ず血圧を測ってもらい、それから尿の検査を受けるだけでも良いのです。

 

次回に続きます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP