腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|肩峰下滑液包

肩峰下滑液包|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

肩峰下滑液包

2019/08/29

肩峰下滑液包は、三角筋下滑液包とも呼ばれ、大きな滑液包です。

はっきりと区別される2つの主要部分からなります。

外側の部分は肩峰や三角筋にとって滑りやすい面となります。

これによつて肩峰や三角筋は、上腕骨頭や肩回旋筋群の腱の上を滑るように動くことができます。

内側部分は、烏口肩峰靭帯を棘上筋から保護しています。

腕を体側につけますと、肩峰下包の大部分は、肩峰の下になってアクセスできません。

しかし、肩関節を伸展させますと、肩峰下包は前方へ出ます。

肩の外転は肩峰下包を圧迫します。

外転という動作で痛みや圧縮を生ずる場合、肩峰下滑液包炎の疑いがあります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP