腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|更年期障害の特徴

更年期障害の特徴|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

更年期障害の特徴

2019/08/10

遅くなっている更年期!

最近の日本女性の平均閉経年齢は50歳と言われており、更年期は40~50歳頃と考えられます。

この時期は女性ホルモンの分泌が減少してきます。

また、この年代は女性美の衰え、経済問題、生活習慣病などの悩みも多くなりますので、これが精神的にも影響を与え、肉体症状にも拍車を掛けることもあります。

 

<症状は動く>

症状も、肩凝り・腰痛・倦怠感・物忘れ・冷え症・気分不安定・動悸・憂鬱・脱力感・逆上感など様々です。

治療は、この症状の一つ一つに捉われないことが大切です。

 

<治療法>

東洋医学では、婦人科疾患は、主として肝経の異常によると考えられており、従って、肝臓・腎臓の機能を調整することが大切です。

つまり、更年期障害は、電気療法が効果的です。

諦めず、根気良く治して参りましょう。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP