腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|広背筋及び大円筋

広背筋及び大円筋|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

広背筋及び大円筋

2019/07/31

広背筋は背部最大の筋肉です。

厚みのない浅線維は腰部に起こり、体幹を上り、腋窩に合して厚みのある束になります。

広背筋の両端とも分離するのは難しいです。

しかし、肩甲骨の外側縁近くに位置する中央部分は容易につかむことができます。

大円筋は広背筋の小さなヘルパーと呼ばれています。

何故なら大円筋は広背筋の協力筋で、申し分のない働きをします。

大円筋は広背筋と小円筋との間にあって、肩甲骨の外側縁に沿って皮膚近くに位置します。

大円筋と小円筋の名称は似ていますが、上腕を反対方向に回旋させます。

大円筋は内側に、小円筋は外側に回旋させます。

広背筋と大円筋は時折「手錠筋」と呼ばれます。

広背筋と大円筋は、相まって腕を「逮捕」姿勢に持っていくからです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP