腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|足首の捻挫

足首の捻挫|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

足首の捻挫

2019/07/18

捻挫というのは、関節を強く打ったりねじったり等、無理な力が加わった時に、関節の周囲の組織が損傷し、出血や炎症が起きるもので、患部が腫れて熱を持ち痛みが激しくなります。

 

<患部を冷やす>

捻挫の直後は、先ず安静にして患部を冷やし炎症を取ることが大切です。

しかし、氷などでは冷えすぎて好ましくありません。

冷湿布が良いでしょう。

普通24時間ぐらいして、急性期が過ぎてから電気療法を行います。

 

<完全に治す>

腫れや痛みがひきますと、治療を止めてしまう人がいますが、捻挫を起こしてから1~2週間は特に大事な時期です。

この大事な時期に十分に治療しておきませんと、潜在的な炎症が残ったり、外力に対する抵抗が弱まって、ちょっとしたことで捻挫を繰り返すようになります。

クセになってしまうと厄介なので、再発しないように完全に治るまで、治療を続けることが大切です。

また、一時は忘れていても、高年になって故障が現れることも多いことを、念頭に入れておいてください。

 

<注意>激痛のある場合は、整形外科などの専門医に必ず診察してもらうことです。

 

なお、詳細については、当院HP『施術案内』『施術内容』『部位別・症状別解説』『足首の捻挫編』を参照してください。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP