腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|肋間神経痛

肋間神経痛|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

肋間神経痛

2019/07/06

肋間神経痛は、胸の肋骨に沿って、背中から脇腹を経て胸の前まで走っています。

痛みはこの神経に沿って帯状が半環状に発作的に起こります。

胸部に激痛が走る場合、肋膜炎・狭心症の場合もありますので、医師の診察を受け肋間神経痛であることを確認することが大切です。

肋間神経痛の場合は、息を吸う時痛み、息を吐く時は比較的楽になります。

その痛みは、胸の片側で乳の下から脇腹と背中に掛けてツーンと痛むのが特徴です。

さらに、呼吸と共に肩や腕を動かしても痛みがないのが肋間神経痛です。

肋間神経痛には、3箇所の圧痛点があります。

また、その部位が治療部位にもなります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP