腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|肩および上腕の骨

肩および上腕の骨|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

肩および上腕の骨

2019/07/04

肩複合体は、鎖骨・肩甲骨・上腕骨の3つの骨からなっています。

 

鎖骨は、身体の表面近くに位置し、首の基部、胸上部を走ります。

鎖骨外側は、肩甲骨の肩峰につながります(肩鎖関節)。

鎖骨内側は、胸骨につながります(胸鎖関節)。

両関節は滑膜性関節です

胸鎖関節は、唯一上肢骨格を中軸骨格につなぎます。

 

肩甲骨は、肩の上背部にある三角形の骨です。

鎖骨とともに、肩甲骨は複数の窩(あな)、コーナー(隅角部)、稜があり、16の筋肉が付着しています。

肩甲骨は、胸郭の後面に肩甲胸郭関節を形成します。

しかし、この関節には通常の関節構成物がなく、仮関節と言えます。

 

上腕骨は、上腕にある骨です。

上腕骨近位は肩甲骨の関節窩で関節を形成します。

肩甲上腕関節です。

肩甲上腕関節は、滑膜性、球関節で、多彩な動きが可能です。

三角筋や多数の腱が上腕骨近位や肩甲上腕関節を囲んでいます。

 

<参考>

胎児の時、骨化を始める最初の骨が鎖骨であるが、奇妙なことに、その完成は最も遅いのです。

往々にして10代の終りから20代初めに鎖骨は完成します。

このため、また身体の表面近くに位置することもあり、最も骨折しやすい骨の1つです。

しかし、犬や猫といった四足動物は鎖骨を骨折しません(私たち人間の肩甲骨が胴体の後面に位置するのと違って)。

四足動物の肩甲骨は胴体の外側に位置するので、四足動物の鎖骨は肩複合体の動きにとって重要ではありません。

実際猫の鎖骨は細長い小片であり、犬の鎖骨は軟骨の小片に過ぎません。

鳥の鎖骨はつながって叉骨を形成します。

叉骨は鳥が飛ぶために重要な骨で、大きな筋肉をしっかりと安定させる支柱の働きをします。

叉骨は「ウツシュボーン」と呼ばれ、Y字型の叉骨を二人で引きあって長い方を取りますと、願い事が叶うと俗に言われています。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP