腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|変形性股関節症

変形性股関節症|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

変形性股関節症

2019/06/29

加齢に伴い骨や関節が老化してきます。

その関節にに過度の負担が掛りますと、関節の軟骨が磨り減ることが加速されます。

日本では、変形性股関節症はほとんどが先天性の股関節脱臼後に生じることが多いようです。

この先天性の股関節脱臼も、完全に治っていれば変形性股関節症にはなりませんが、関節不適合を残すことが多く、次第に変形性股関節症へと進行していきます。

初期のうちは歩き過ぎたり、スポーツ後の後などに股関節の痛みや疲労を感ずる程度で、安静にしていれば痛みは取れますが、そのうちに痛みが激しくなり、少しの歩行(運動)でも痛み、それをカバーしようとした歩き方になります。

変形性股関節症の痛みの治療には、電気療法は効果的ですから、早期に治療を行うことです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP