腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|痛風の痛み

痛風の痛み|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

痛風の痛み

2019/06/20

痛風は、体質的に肝臓内で尿酸合成が多過ぎたり、尿酸の材料となるモツ類や肉類の食べ過ぎなどで起こり、男性に多いものです。

尿酸が血中に増え、関節などに溜まり、関節の変形やしこりができ、激しい痛みの発作に襲われます。

最も多いのは、足の親指の付け根で70%、その他は足首、膝、肘、手首、肩になどの順です。

症状が現れないうちに、早期に血液中の尿酸を測り、これが7Mg%を超えたら食事に注意します。

定期的な血液の検査すれば、予防処置になります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP