腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|精力減退

精力減退|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

精力減退

2019/06/19

実際に精力が減退してきますと、足腰が弱り左右の足のバランスが悪くなります。

片足で立ってみますと、どちらかの片方の足がふらついたり、歩く時いつも決まった方の足がもつれたり、つまずくような時は、両足のバランスが乱れ、精力も弱ってきたことを示すことが多いものです。

人間は、股関節が硬くなりますと骨盤が自由に動かなくなり、仙骨が前に傾いて腰椎が前方に曲がり、立った時の姿勢は反り身になって堂々と見えます。

ところがこれは、実際には腰椎が曲がってため、椎間孔が狭くなり、椎間孔から出ている神経(腰神経・仙骨神経・陰部神経など)が圧迫され、十分に働かなくなり、種々の障害が起きているのです。

性能力の低下や不能は、椎間板ヘルニア、腰痛などの病気と同じく、元をたどれば、内臓機能低下や全身の筋力が低下し、特に股関節が硬くなり、その関節も可動範囲が狭くなっていることが原因の一つです。

服装も、股間や太腿をピッチりと締め付ける服装は、股関節の可動域を狭くしてしまいます。

また、腰が動かない肩関節や膝、足首の動きが悪くなります。

「両足の開きがその人の生命力を現す」と言われる所以です。

精力増強法は、電気療法を活用して、身体の各関節を柔軟にすることが第一で、しかも根本的解決法とも言えます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP