腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|尿失禁

尿失禁|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

尿失禁

2019/06/16

加齢に伴い、尿を膀胱内に保持できず、無意識的に流出する状態です。

原因は、出産や前立腺手術後の括約筋損傷などがありますが、よくみられるのが女性の「腹圧性の尿失禁」です。

女性の尿道括約筋は、尿道と膣を一緒に取り巻いていますので、咳やくしゃみ・縄跳びなどの強い腹圧が加わった時漏れやすく、多産の高齢者に多く見られます。

また、外傷性脊椎損傷などから、膀胱支配の神経が大脳から脊髄の班尿中枢までの経路、排尿中枢から膀胱までの経路のいずれかの障害によって排尿に異常が起こると言われています。

尿失禁の治療には、電気治療が有効ですが、医師に相談上行うことが大切です。

 

<参考>

女性の尿道の長さは約4.5cm程度、男性の尿道の長さは16cmと言われています。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP