腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|前立腺肥大症

前立腺肥大症|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

前立腺肥大症

2019/06/14

男性に発症する病気で、若い人には見られませんが、年齢が60歳を過ぎるとほとんどの男性に現れます。

前立腺は、尿道を取り巻いているので、これが肥大化すると尿道を圧迫することになり、夜間頻尿、残尿、排尿困難、尿失禁などが現れます。

夜間の頻尿は、起きるたびに身体が冷えますので、外排尿筋が弛緩し、膀胱の感受性が敏感になるとともに、仙髄にある排尿反射中枢に失調が起き、なお頻尿になってきます。

前立腺肥大症には、電気療法は効果的です。

 

<参考>

排尿時に、爪先立ちしてふらつく場合は、前立腺肥大に注意します。

なお、逆に若いときから、排尿時爪先立ちして行いますと、前立腺肥大の予防にもなります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP