腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|下痢

下痢|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

下痢

2019/06/11

冷たいものを飲んだり、冷房の中に一日中いたり、夜暑さのために腹を出して寝たり、また、旅先でと、夏はとにかく下痢をしやすいものです。

一度か二度下痢をして治れば、あまり心配はいりません。

しかし、下痢が長く続いたり、夜間や休日などで医師の診察をすぐには受けられないときなどには、電気療法を行います。

治療の際、下痢、発熱、吐き気がある。便に血が出ているなどの場合は、電気療法は避けてください。

 

<参考>

〇下痢をよく起こす人は、胃腸が弱く、足腰が冷えるタイプの方が多く見受けられます。

このような人は、食事の時の咀嚼を十分に行うようにすることと、規則正しい食事の時間を守ることです。

〇電気療法を普段から行い、特に超短波で臍部透射法、副腎透射法などを行い、自律神経を調整し、内臓機能を活発化させることです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP