腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|滑液包

滑液包|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

滑液包

2019/06/07

滑液包は小さな液体の入った袋で、2つの構造間の摩擦をなくしています。

主に関節の周りにあります。

身体には600ほどの滑液包がありますが、その多くは、骨の堅い表面が皮膚、腱、靭帯、筋肉、器官などに与える衝撃を和らげる働きをします。

滑液包は筋肉と筋肉、腱と腱、腱と靭帯、筋肉と靭帯との間にもあります。

滑液包炎は、滑液包が炎症を起こしたもので、よく目にする病気です。

痛みがあり、膝が鳴るなどの症状がよくあります。

炎症が起きている時期は、浅在性の滑液包はたやすく触診できます。

目に見える場合もあります。

しかし、正常な滑液包は触診できないのが普通です。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP