腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|糖尿病

糖尿病|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

糖尿病

2019/06/06

糖尿病は、中年以降に多い病気です。

初期には症状を自覚しないものですが、ある程度進みますと、喉が渇いて水分を多く摂るようになるため、排尿の回数が増えます。

いつも空腹状態になり、甘い物が欲しくなります。

多食にも拘らず次第に痩せて体力が低下し、病気に対する抵抗力が低下し、男性ではインポテンツ、女性では月経異常、皮膚に湿疹などができやすくなり、血行障害や合併症が起こります。

糖尿病は、膵臓から分泌されるインシュリンが不足して、糖分の代謝に異常が起こることが原因ですから、専門医の治療が必要です。

糖尿病は、一生根治できない病気と言われていますが、適当な治療を行なえば血糖値をある程度抑えて、健康人と同様な生活ができます。

糖尿病の治療の基本は食事で、医師の指導を受けカロリー制限や血糖値を守ることです。

薬物療法は、補助的な方法と考えなければなりません。

また、睡眠をとって疲労の回復に努め、適度な運動を行いストレス解消が必要です。

電気治療は、初期の場合効果的です。

治療を継続することにより、病状の進行を防ぐことができます。

進行している場合でも、不快な症状を取り除き、合併症を軽くする効果が期待できます。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP