腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|触診

触診|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

触診

2019/05/21

触診とは、私達が日常営業の中で必須なもので、通常、診断並びに治療において手で(器官や身体のある領域を)触って検査することを意味します。

触診は

①構造の位置を探し出すこと

②構造の特徴に気付くこと

③治療法を決定できるように構造の質あるいは状態を評価する

ことの3点を含む技術(アートかつスキル)であります。

触診の2つの側面(即ち身体の構造の位置探索と構造の特徴に気付くこと)は、機能解剖学に関する徹底的な知識と注意深い実践から得られる経験を必要とします。

触診の主眼はここにあります。

触診の3つ目の側面である評価は、途方もなく大きなテーマでもあります。

経験にはあらゆる感覚が含まれ、触診は受容力のある手指、良く開かれた目、注意深く聞く耳、静かな呼吸、穏やかな心を要求します。

身体という地形を探索するのでありますから、全ての感覚を総動員して活用します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP