腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【便秘の仕組み】

【便秘の仕組み】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【便秘の仕組み】

2018/12/20

正常な排便は次のような仕組みで行われます。

空腹時、胃に食べ物が入りますとこれが刺激となって、内容物は小腸から結腸に移動します。

結腸で水分の吸収や蠕動運動が起こり、S状結腸に運ばれ、さらに収縮により便は直腸に押し出されます。

直腸は、拡張し排便反射が起こります。

S状結腸や直腸壁が収縮する一方、内肛門括約筋が弛緩して、便は肛門管に押し出されます。

この時肛門括約筋は一過性に収縮します。

同時に便意のメッセージが脳に届き、外肛門括約筋を弛緩させ排便すべきか、

収縮したまま便の通過を止めておくことを一瞬のうちに決定します。

不都合であれば、排便は一時中断されます。

一方、意識的に外肛門括約筋を弛緩させますと排便が起こります。

このような両括約筋の協調的な弛緩が、直腸内圧の上昇と肛門管内の減少を導き、

排便が起こります。

また、力むことで腹圧が上昇・会陰下降が生じ、直腸内の便は体外に排出されやすくなります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP