腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【変形性関節症(悪化の要因は肥満や筋力低下)】

【変形性関節症(悪化の要因は肥満や筋力低下)】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 【変形性関節症(悪化の要因は肥満や筋力低下)】

【変形性関節症(悪化の要因は肥満や筋力低下)】

2018/12/18

変形性関節症の状態になりますと、身体の活動量が増し、関節への負荷が増えると炎症を生じやすくなり、

痛みや腫れなどの症状が悪化しますが、初期では、多くの場合、安静によって軽快します。

この病気は加齢に伴い増加し、また、女性に多く見られますが、悪化の要因として肥満が知られています。

また、筋力の低下も痛みなどの症状の増悪につながりますが、そうかといって、関節に痛みを覚えるようになってから、

急に無理な運動をして、足の力をつけようとしたり、体重を減らそうとしたりするのは、

かえって状態を悪くする場合もありますので注意が必要です。

痛みの出ない範囲での、できればあまり体重が関節に掛からない状態の下で、筋力訓練を行うことがポイントです。

最もよいのは、バタ足を使った水泳や水中ウォーキングですが、プールへ行く余裕のない場合は、自転車こぎや、

仰向けや腰掛け姿勢でのSLR訓練(膝を真っすぐにして、片足ずつ交互に挙げる)が効果があります。

通常のウォーキングは、痛みが出ない範囲で平地のみで行うことをお勧めします。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP