腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【変形性関節症(診断)】

【変形性関節症(診断)】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【変形性関節症(診断)】

2018/12/17

変形性関節症の診断は、主にレントゲン写真で行われますが、

初期には軟骨に相当する関節裂隙は保たれ、僅かな骨棘や、

軟骨下骨の硬化像が見られるのみですが、病期の進行とともに、

関節裂隙が狭くなり、骨棘や骨の硬化像が進んだ像が見られるようになります。

軟骨が磨り減り無くなってしまった後には、骨と骨が直接接触し、削れて凹んだり、

大きく変形したりします。

最も頻度が多いのは、膝関節であり(お年寄りのO脚変形はほとんどがそうです)、

次に股関節ですが、痛みなどの症状の重篤度や日常生活への障害の程度でいえば、

股関節の方が影響が大きいと言えます。

また、足、肩、肘、手、指などその他の身体のほとんどの関節にも見られますが、

頻度、障害の程度は膝や股関節ほどではありません。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP