腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【内分泌系の老化(運動療法におけるホルモンの増加効果)】

【内分泌系の老化(運動療法におけるホルモンの増加効果)】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 【内分泌系の老化(運動療法におけるホルモンの増加効果)】

【内分泌系の老化(運動療法におけるホルモンの増加効果)】

2018/12/15

副腎で作られるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)といいいますホルモンは、

男性ホルモン、女性ホルモン両方の働きがありますが、やはり高齢者では分泌が低下します。

DHEAば、弱い性ホルモンと考えることもでき、DHEAの不足が骨粗鬆症や動脈硬化、

認知症、抑うつ症状の原因となる場合があります。

脳下垂体から分泌される成長ホルモンも、老化との関連が注目され、運動によつて分泌されることが知られています。

性ホルモンやDHEAも運動によって、血中濃度が増加しますので、ホルモンの減少とそれによる障害を防ぐためには、

生活習慣の是正(ストレス解消、運動、バランスの良い食事)が最も肝要です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP